전체기사보기
政治その他 ㅣ 芸能 ㅣ 文化 ㅣ Sports ㅣ グラビア ㅣ コラム ㅣ コラム2 ㅣ 映画 ㅣ インタビュー
섹션이미지
政治その他
芸能
文化
Sports
グラビア
コラム
コラム2
映画
インタビュー
회사소개
회원약관
개인정보취급방침
광고/제휴 안내
사업제휴 안내
소액투자
기사제보
HOME > 日本語版 > Sports
글자 크게 글자 작게


日本初・ドローンのプロチーム発足、DCL参戦も
「RAIDEN RACING」発足
 
JPNews

▲ RAIDEN RACING 発足     ©JPNews

4月25日、DRONE SPORTS株式会社は、プロフェッショナルドローンレーシングチーム『RAIDEN RACING』を発足したことを発表した。同社CEOで『RAIDEN RACING』のオーナー小寺悠氏は「ドローンレースは日本ではまだホビーの域だが、世界では新しい空のスポーツとして、F1のようになり、“ ドローンレース ”というワードも2018年から世界に広がるとみられている。すでに韓国では産業として発展しつつあり、世界の潮流に遅れないようにプロチームを発足させることが必要だと考えた。」と、語り、昨年から世界転戦リーグが始まっている『DCL』への参戦も表明した。今回プロ契約したのは、日本ドローンリーグ(JDL)の昨年の年間ランキング1位の後藤純一選手(37)、JDL年間ランキング3位の高校生・阿左見和馬選手(17)、JDL年間ランキング4位の中学生・鈴木匠選手(13)、2016・2017インドネシアチャンピオンのアクセル・マリオ選手(13)の4人。マリオ選手はJDLにも出場経験がある。後藤選手は「私たちの活動で、ドローンを始めたいと思う方が増えると嬉しいです。DCLに参戦するからには世界一を目指したいが、大舞台やチーム戦の経験、戦略構築のノウハウが圧倒的に不足している。課題を一つひとつクリアして優勝にたどり着きたい。」と挨拶した。日本チームの初戦は、ドイツ・ミュンヘンで開催の6月22日。 DCLの模様は世界76ヶ国で放送され、累計視聴者は、一億人を超える。日本では、株式会社ジェイ・スポーツが、放送を予定している。今年は、6月22日のミュンヘンを皮切りに、マドリード、万里の長城(アジア初開催)、ファドゥーツ、ブリュッセル、チューリッヒ湖で、12戦が行われる。日本チームの参戦によって、国内でも盛り上がりが期待される。

 


 

ⓒ 일본이 보인다! 일본전문뉴스 JPNews / 무단전재 및 재배포금지

기사입력: 2018/04/27 [01:50]  최종편집: ⓒ jpnews_co_kr
 


관련기사목록
[「RAIDEN RACING」発足] 日本初・ドローンのプロチーム発足、DCL参戦も JPNews 2018/04/27/
최근 인기기사
일본관련정보 A to Z
  회사소개회원약관개인정보취급방침 ㅣ 광고/제휴 안내사업제휴 안내소액투자기사제보보도자료기사검색
<한국> 주식회사 올제팬 서울시 마포구 만리재옛길 18 3층 Tel: 070-8829-9907 Fax: 02-735-9905
<일본> (株) ジャポン 〒169-0075 東京都新宿区大久保 3-10-1 ニュータウン大久保 B棟 1032号
Tel: 81-3-6278-9905 Fax: 81-3-5272-0311 Mobile: 070-5519-9904
Copyright ⓒ JPNews. All rights reserved. Contact info@jpnews.kr for more information