전체기사보기
政治その他 ㅣ 芸能 ㅣ 文化 ㅣ Sports ㅣ グラビア ㅣ コラム ㅣ コラム2 ㅣ 映画 ㅣ インタビュー
섹션이미지
政治その他
芸能
文化
Sports
グラビア
コラム
コラム2
映画
インタビュー
회사소개
회원약관
개인정보취급방침
광고/제휴 안내
사업제휴 안내
소액투자
기사제보
HOME > 日本語版 > コラム2
글자 크게 글자 작게


もうすぐクリスマス 日本の自殺対策は大丈夫?
 
渋井哲也
 もうすぐクリスマスです。私は、フジテレビのバラエティ番組「明石家サンタの史上最大のクリスマスショー」をいつも観ています。この番組は、1990年からクリスマスや年末に生放送され、97年からはクリスマス•イブに放送されています。タレントの明石家さんまが司会を務めます。それが「明石家サンタ」で、クリスマスで1人で過ごす人が、不幸な話をすると、プレゼントがもらえたりするのです。

 一方、クリスマスや年末年始といった時期には、孤独感が増すという話もあります。12月は自殺が多いというイメージもあるくらいです。ただ、実際には12月が多いという統計上の根拠はありません。日本の場合は、年度末である3月のほうが自殺率が高まります。

 香港では似たような呼びかけがあったようです。報道によると、香港のソーシャル•ネットワーク•サービス(sns)内の自殺に関連するコミュニティで、「クリスマス前の12月21日に、一緒に死のう」「練習しておこう」との書き込みがなされました。自殺の詳細な方法も書かれていたともいいます。

 この呼びかけに反応した女子高生が、待ちきれなかったのか、11月初旬に、学校の屋上から飛び降りをはかったのですが、同級生が阻止しました。女子高生は治療を受けることになったのですが、カウンセリングの中で、snsでの呼びかけが発覚したのです。

 アメリカでは、2005年2月、14日のバレンタインデーに集団自殺を呼びかけた26歳の男が殺人教唆の疑いで逮捕されました。男が集団自殺を呼びかけるメールを大量に送ったのです。その計画によると、アメリカやカナダから少なくとも32人が参加するというものでした。なかには、子どもと心中をしようとした母親もいたといいます。

 日本の自殺系サイトでは、毎年のように、クリスマスや年末が近づくと、集団自殺の呼びかけがあったりします。しかし、今年は、私がチェックする限りでは、そのような呼びかけはありません。もしかすると、サイバー•パトロールによって削除要請がされているのかもしれません。

 しかし、新しく集団自殺のための掲示板ができていることに気がつきました。メールアドレスを公開し、ネット心中の呼びかけをしています。

 もともと、インターネットを通じて、見ず知らずの人と自殺をするという行為は、韓国で初めてありました。それが日本にも飛び火した形ですが、連鎖のきっかけになった呼びかけ人は韓国ので出来事を知らなかったようで、それよりも日本の新聞記事を参考にしたことがわかっています。日本でのネット心中が国際的に注目を浴びたことで、インターネットと自殺との関連性が問題視されるようになったとも言えます。

 日本では2009年の年間自殺者が、過去最高だった2003年の3万2109人を超してしまうことが懸念されています。派遣労働者の増加や格差の拡大、リーマンショックなどが要因とされていますが、06年に成立した自殺対策基本法がまだ十分に機能していないことも要因でしょう。

 どのように自殺を防ぐのか、また、自殺があったときに遺族に対するサポートをどのように進めていくのかなど、課題が残っています。内閣府は「自殺対策緊急戦略チーム」を発足させ、年度末までを想定した「自殺対策100日プラン」を策定しました。社会資源をプルに活用し、行政が有機的な連携ができるように呼びかけています。

 ところで、拙著『ネット心中』がハングルに訳されました。日本でネット心中が連鎖した2003年ごろに書かれたものです。そのため、データもそのころのものになっています。しかし、このとき、私が書いていたことは、未解決の問題が多いのです。もし、読んでいただければ幸いです。

 

ⓒ 일본이 보인다! 일본전문뉴스 JPNews / 무단전재 및 재배포금지

기사입력: 2010/02/03 [22:20]  최종편집: ⓒ jpnews_co_kr
 


닉네임 패스워드 도배방지 숫자 입력
제목  
내용
기사 내용과 관련이 없는 글, 욕설을 사용하는 등 타인의 명예를 훼손하는 글은 관리자에 의해 예고 없이 임의 삭제될 수 있으므로 주의하시기 바랍니다.
 
관련기사목록
[渋井哲也] フリーランスが中心となり、記者クラブに宣戦布告 渋井哲也 2011/02/02/
[渋井哲也] 「なくそう!子どもの貧困」 渋井哲也 2010/02/06/
[渋井哲也] クロスオーナーシップの規制について、ようやく報道した日本のマスメディア 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] オープン化した総務省記者クラブに登録してみた! 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] まだまだ知られていないキャバクラユニオン 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] Twitter議員との今年最後のつぶやき祭り 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] もうすぐクリスマス 日本の自殺対策は大丈夫? 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] 市橋達也容疑者を支援する女子から学ぶもの 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] キャバクラ嬢も労組を作って、労働条件の改善へ! 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] メイクの似合う「化粧男子」を探せ! 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] 「婚活時代の恋愛学」を考える 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] ネット心中の見届け役が表に出てきた! 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] 大学生の性知識はどのくらい? 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] ネットを舞台にした?結婚詐欺殺害疑惑 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] ますます広がる女装文化 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] 波紋を呼ぶ、元少年の実名を記したルポルタージュ 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] セカイカメラで広がる現実 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] コミュニケーションツールとしてのiPhone 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] セックス・ダイエット 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] もがき続ける若者たち 渋井哲也 2010/02/03/
최근 인기기사
일본관련정보 A to Z
  회사소개회원약관개인정보취급방침 ㅣ 광고/제휴 안내사업제휴 안내소액투자기사제보보도자료기사검색
<한국> 주식회사 올제팬 서울시 마포구 만리재옛길 18 3층 Tel: 070-8829-9907 Fax: 02-735-9905
<일본> (株) ジャポン 〒169-0075 東京都新宿区大久保 3-10-1 ニュータウン大久保 B棟 1032号
Tel: 81-3-6278-9905 Fax: 81-3-5272-0311 Mobile: 070-5519-9904
Copyright ⓒ JPNews. All rights reserved. Contact info@jpnews.kr for more information